田植えも終盤の5/23PM8時頃―
実家電話:プルルルル、プルルルル・・・
僕:Zzzz、Zzzz。
 田植えが終わった5/24PM7時半頃―
実家電話:プルルルル、プルルルル・・・
僕:Zzzz、Zzzz。
 5/25AM5時―
実家電話:プルルルル、ガチャッ。あ、出た!
僕:何か用?
実家電話:いやぁなかなか出ないから死んでるかと思った。ちゃんと食べてる?
僕:あんまり。今年もギリギリ生きてたわ。

 田植え中は仕事して寝るだけの生活でした、こんにちは!ウイング6年目の前田です。
一つのことにただひたすら打ち込める期間があるのは僕としては喜びでして、そういう期間を遮二無二乗り越えた自分を褒められる瞬間が好きです。大抵は自分にダメ出しして反省して終わるんですが・・。
今年はこの条件下でここまでできた、来年はここまでできるようになるぞ!と目標を立てるのも有意義な時間です。子供の頃から同じ失敗をする奴はバカだと教育されてきたので、失敗から学べることは学びつくそうと考える癖がつきました。昔からバカは治りませんが、なるべく下は向かないようにしています。
 
 最近あったビッグイベントといえば間違いなく田植えですが、その前にハウストマト、その後にカゴメトマトの移植、定植作業があり、田植え前から僕的には祭りが始まっていました。アイコ
ハウストマトは農協出荷用のミニトマトと加工・販売用のアイコ系、加工場へジュース用として栽培するりんかの3つの販売先、用途があり、定植時期も管理も例年と違って変則的でした。定植時期はミニトマトを例年通りの時期に植えつけるようにして育苗し、りんかは収穫時期を遅らせる(路地栽培のジュース用トマトが取れ始めるのと同じ時期にしたかったので)ため、苗を育苗せずに小さいまま畝に植えつけました。りんか。育苗せずに定植!
―と普通に語っていますが普通にするために調整をしました。というのは、苗が届く時期がかぶりまくっていたから。
「5/10にトルコとりんかとカゴメトマトの苗が届くよ(^^)ノ」
僕:へぇ・・・。?いや、絶対無理じゃないないかな(^^;)
というわけでりんかの苗を今日が日曜日であるのすら気付かず無理言って早く送ってもらい、前提として苗が届く前にミニトマトを定植。10日にみんながトルコを植えてる横でカゴメトマトの苗22000株を僕とパートの頼れる女性陣3名とでガンガン移植しました。田植え前から体力はイエローゾーンでした(笑)カゴメトマト育苗
 
 そして迎えた田植えー
僕:よっしゃー!やるきMAXファイヤーで頑張るぜ!!
鵜野代表取締役:・・・人いないんだからあんまり頑張るな;
 初めて頑張るななんて言われました。今年は派遣社員を3社にお願いしていたんですが、1社の人員がまるっと来ないという事件が発生。大豆をまくはずだった鵜野さんと黒田さんが田植えをしなければならない事態に(1日でしたが)。これは会社的にかなりの痛手であったと思います。慢性的な人手不足は最初から最後まで続き、温床班(僕)はほぼ一人で仕事を回していかなければなりませんでした。
3チームある田植え班からくる苗の供給の手伝い、ハウスの戸口の解体、灌水チューブの撤去、苗管理全般、ハウスの片づけ、田植えで出た苗箱の回収等まだまだキリがありませんが、この過ごしやすい時期に脱水で倒れかけました。そんな時に言われた「頑張るな」は正直言って無視しました。僕はやれないと言っている人にお願いはしたくなく、自分ができるなら迷いなくやります。自分が倒れるギリギリの一線は水泳で嫌というほど熟知しているので、はた目には死にそうに見えても僕的には「まだギリギリいける!!」と思っています。いつも通りなんです。そんないつも通りな田植えを迎えるたび、自分の体力の無さを痛感します。もっと体力をつけなければ!と思った、そんな田植えでした(^^)田植え
 
 田植え後の今はカゴメトマト22000株を植えつける準備に奔走してます。マルチ張りが僕の立てた計画通り圃場に再現されていくのを見るのは多少なりとも達成感を覚えます。まぁ、気のせいなんですが。やはりしっかり収穫ができ、収益が出たときに思うべきでしょう。
そしてこれが!今年導入された移植機!移植機導入!!
1畝の長さが約107m、苗が約360株入りますが、それを10分で植えていけます!昨年手で植えていたのとは比較にならない早さ!感動的です。
手塩にかけたトマト(苗)ですから1株1株自らの手で植えていきたいのは山々ですが、甘やかせすぎだと少し怒られました。だって可愛いんですもん仕方ないですよね。いや、やるべきことはしっかりやります、はい。
真ん中のカップに苗を手でひたすら入れて、ひたすら植え続けられます。おそらく4人でストレスなく回せれば9時間半で全て植えつけられる計算になります。まぁ、やってやれないことはないですね^^移植機(前から)
 
 そういえばドラクエ11いよいよ7月発売ですね!10がオンラインだったからかなかなか新作がでませんでしたが、今からワクワクします。RPGは努力が報われる感じがして好きです。
 5月に兄2人が北海道に来襲(笑)
休みをいただいてノーザンホースパークに行ったり、小樽の鮨まるやまでお寿司を食べたり(今度は両親も連れていきたいです!)、札幌を探索したりと遊び倒しました^^
おつかい?も頼まれましたが、色々と甘えさせてもらいました。とりあえず、タオルありがとう!小樽運河

 タイトルは水泳の用語で、確か全力(MAX)のタイムを何本か(うちの水泳部では4本)平均的(Average)に出す練習だったと思います(要はベストタイムに近いタイムで4本泳げや!おら!!という意味)。ディセンディング(全力の80%から始まって徐々に早くしていく練習)やVO2MAX(酸素を最大限活かして泳ぐ→呼吸を意識した全力というニュアンスで練習してました)より個人的にはきつかったメニューなので、そこからこの子を選んだという(笑)

それでは、今日も良い一日になりますように(^^)ノシ

 お久しぶりです、丸山です。ついに田植えの時期がやって来ました。皆さんがこの記事を読んでいる頃はきっと田植えの真っ最中のはずです。米農家にとって一年で一番忙しく、大変なイベントです。弊社は畑や花もやっているので尚更です。朝も早いので寝坊は特に気をつけています。そんな忙しい毎日を癒してくれるのが...
MONSTER ENERGY」
IMG_9822.JPG
 これを飲めば身体中からエナジーが溢れて元気が出てくる...気がします(笑)忙しい時期は大分お世話になってます。好きすぎて箱買いしてしまいました。個人的にはレッドブルより効くと思います(同じ値段で量が多いですし)。やはりプラシーボ効果は偉大です(笑)気力や体力だけではどうにもならない部分があるので何かに頼ることも大事です。ということでブログを書くのも疲れてきたので今回はこの辺で切り上げます(T_T)また次回、夏の暑い時期になると思います。では。

GW(ゴールデンウィーク)と言う、黄金の様に金ぴかな週があったようですが、私たちは秋に黄金の様な金ぴかな景色を作るため、田起こし、肥料撒きに明け暮れました。

どーも、昨日は束の間のお休みをいただいて息子の野球の試合を見に行って来ました。翔太です。

農業をやっていると花見?GW?なにそれ??みたいなところがありますが、弊社では毎年お休みがいただけるので、家族サービスができ田植え前のちょっとした息抜きになり大変ありがたいです。

弊社では畑作・園芸もやっているので、田んぼ作業だけではなく、ビートの播種、トマトのハウス作り、夏を代表する花「ひまわり」の種まき等々作業は目白押しでやってまいりました。
IMG_0234.JPG IMG_0235.JPG



 

 

 
この春に撒いた種が秋には大きく育ってGY(ゴールデンイヤー)が迎えられるようもうひと踏ん張り頑張りたいと思います。

▲このページのトップへ

2017年5月アーカイブ

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.