どうも僕です!児見山です。

今日、トラクターで田起こし中に聞いていたラジオで「いや?16連休で何をしていいか困っていますぅ」って言ってました。贅沢な悩みってやつですかね。 
私は実家も農家ということもあって、子供のころからGWにどこかに行った記憶がほとんどありません。どこも混雑しているんでしょうか? 
私は人混みが極端に苦手なので、代休とって平日に出かけるのが好きです。


もうすぐ田植えが始まります。田植えに関して社内でも色々な感じ方があるようで

Aさん:「疲れるけど、楽しいよね」
Bさん:「田植えが終われば、一年の仕事の半分は終わったようなもんだ」
Cさん:「祭りだ!祭りだ!」
私  :「戦」

なんにせよ、一番気合の入る時期ですね。今年は良くないことが起こりそうな予感がしないでもないので、ケガには十分注意して作業したいです。


あ、そういえば最近、友達ができました。
ka.png
田んぼを起こしてると、ついてきます。地中にいた虫を食いに来てるんでしょうが、一人孤独にトラクターに乗ってると、なんだか少し嬉しいです。
―とある種まき中に

Aさん:ー今日朝ごはん何食べた?
僕:えっと・・ラーメン3玉ですね。
Aさん:っ、バカじゃないの?じゃぁ昼は何食べた?
僕:ラーメン2玉と餃子10個にご飯どんぶり1杯だったかな?
Aさん:凄いね(笑)

 一番食べてた中学の頃と比べたら小食になってきていると感じる前田です。こんにちは!
ついにウイングに勤め始めて今月(4月)で丸5年。いよいよ6年目突入です。母さんから兄ちゃんが「直輝農業よく続くなぁ」と言っていたとききました。
仕事を続ける理由も辞める理由も人によって様々でしょうけど、僕が何故続けているのかというとやはり農業が好きだからでしょうか。
はっきり言ってしまえば日々嫌なことは起こります。良いこともありますが、比率でいえば9:1、悪いことのほうが断然多く起こる感覚でいます。そしてその悪いことを自分で招いていることのなんと多いことか。
僕の持論の一つ、この世で(言い換えれば身の回りで)起こる全ての悪いことは自分が原因である。丸山君には「卑屈すぎですよ」と言われましたが、それを否定する経験は未だなく、肯定される経験ばかりが積み重なっているのが現状です。言葉だけを捉えれば後ろ向きに思うのかもしれませんが、僕は非常に前向きな言葉にしか思えません。
仕事が今辛いと思うのなら、改善すればいいだけです。環境が悪いのなら良くすればいいんです。自分で行動しなければ誰も手を差し伸べることはできない、したくてもできないんです。良し悪しは自分で決めるものなので、悪いことをどうやって良いことに変えていくのか。妥協せずに取り組むとかなり楽しいと思う前田でした!
 
 3月25日に工藤君の送別会をしました。最後まで工藤君は工藤君でした。そんな彼の新たな門出に幸多からんことを。 工藤君送別会
社員全員の気持ちを預り、僕と丸山君で選んだ記念品は新生活を彩ってくれると信じて。
門出を祝う
 
 ウイング内ではすっかり前田のトマトと称されるほどお馴染み、トマトの話題(笑)
今年はミニトマトを1ベット(200株程度)作るのでその鉢上げ作業を平山さんとしました。
ミニトマト鉢上げ
水稲用に作った土を少しわけてもらい、しかしそのままではPHが低すぎるので炭カル粉とピートモスを適量混ぜました。ポットに充填する土はさっき作った土とポットエースを混ぜて作っています。炭カルが土に馴染む時間をあまり取れなかったのが気がかりでしたが、鉢上げ後元気に育つトマトを見るとその不安が杞憂に終わったようで良かったです。
3月30日に種まきしたイエローアイコは17粒中16株が順調に生育中です。イエローアイコ
今年も美味しく実ってくれることを楽しみにお世話させていただきます!
 
 毎年風が強い日はありますがよもやハウスがここまで曲がるとは!?
強風被害? 強風被害?
種まき予定日間近に、且つその種まきをする作業場であるハウスが被害を受けたので大変な出来事でした。
僕は久しぶりに酪泳会の同期と会え、そこは嬉しい出来事でしたが^^
 
 水稲の種まきは今年も順調に6日間で終えられました。僕は今年もハコロボを駆って一日平均4000枚ずつ苗箱を温床に敷設し続けました(笑) ハコロボ
去年は試運転で50mハウス1棟と少し先に敷設してからの6日間でしたので、今年は終わるか不安でした。工藤君が抜けた穴も大きいですし。
そんなわけで鬼気迫る勢いで敷設し続けました。種場の児見山さんや平山さんには負担をかけたと思います。僕の我儘に付き合っていただいてすみませんでした、ありがとうございます!また自分を成長させることができたと実感できた種まきでした^^
播種場班 温床班
 
 とある休日に母親からフキノトウの話を聞いて久しぶりに食べたくなったので採ってきました。 フキノトウ
単に揚げただけですが、僕は大人なので美味しくほのかな苦みをいただきました(決して子供だから味がわからないだろうと揶揄されたからではない)。 フキノトウ天ぷら
春生まれなのでやはりこの季節は好きです。
 
 それでは、今日も良い一日になりますように(^^)ノシ
 どうも先月以来の丸山です。4月も中旬になりました。早いものですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 先週まで天気がよく、作業が順調に進んでいたのですが...沼田町は季節が逆戻りしてしまいました。IMG_9611.JPG
どう見ても冬の景色ですね(笑)これに加え強風が連日のように続きました。なのでハウスのビニールが飛ばないように紐を縛り直したり、田起こし・代掻き・肥料まき等に使う機械の整備をしていました。
IMG_9612.JPG そして現在、種まきの真っ最中であります。機械と人間の力を融合し、ポットに種と土と薬を詰めていきます。あちこち動きまわりながら作業しています。
IMG_9617.JPGのサムネール画像
その後「ナラベール」という機械でポットをハウスの中に並べていきます。農業機械はこうしたダジャレじみた名前が多々ありますね。1日で約3400から3500枚ほど並べます。
IMG_9624.JPG とまあ簡単に近況報告となりました。種まきはまだ続きます。種まき中は朝が早いのですが、最近寝坊してしまいます( ̄△ ̄;)焦って寝間着で家を飛び出して...なんてことにならないように余裕をもって早起きしたいと思います。ではまた。

こんにちはヒラヤマです。4月新年度ですね。我々の事業年度は2月からですが、一般的には卒業・入学などがある4月が一般的、我々の事業も天候が良く順調です。

ブルースター定植.JPGまずは花の定植(ブルースター)5人で一気に定植しちゃいました。今回は早めに定植して2回目採花するさいはしっかりとロスなくするつもりです。
トマト1.JPGつづいてはトマトです。今年初めてプチトマトを作付することとなりました。このプチトマトでいろんなことを試してみたいと思います、随時ご紹介していきますね。
工藤1.JPG3月末で我々の仲間の工藤君が会社を去ることとなりました。彼には4年間本当によくやってくれたと思います。新しいところでも持ち前のキャラで乗り切ってほしいと思います。
4-5月は春作業の勝負。昨日から季節は逆戻りで雪がふっていますが寒さに負けず乗り切りましょう。

こんなにも、雪解けの早い年は私が入社してから初めてです!
どーも、翔太です。ホント今年は天気がいいですね。昨年の初雪、降雪も早かったですが、その分、雪解けも早い!!春に天気が良いと夏場は冷夏になると農業には縁起の悪いことを聞きますが、今のところ夏場も、平年より暖かくなる日が多いという予報も出ているので、その予報を信じたいと思います。

巷では4月1日と言ったら「エイプリルフール」
弊社では、4月1日と言ったら「泥通し」です。
IMG_0160.JPGのサムネール画像

IMG_0163.JPG
特段決めてるわけでは無いと思うのですが雪の多かった年を除けば、高確率で4月1日に行っております。
泥通しとは、米の苗を育てる土づくりです。今月中旬に控える種まきの準備作業で、土に肥料とピートモスを混ぜ機械を通して撹拌・粉砕させて土を作ります。
IMG_0176.JPG

温床場では肥料撒きと耕起作業も始まっています。
これが久しぶりにすると腕がパンパンになって、疲れるんです。
IMG_0178.JPG
冬場に蓄えたお肉をシェイプしつつ、疲れたときはコレを飲んで春作業乗り切ります。
IMG_0179.JPG

▲このページのトップへ

2017年4月アーカイブ

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.