こんにちは。ヒラヤマです。2月は暦の上では春、24日に立春を迎え、まだまだ北海道は寒く、「どうしてこの寒い時期に春なの?」と疑問に思う方も多いのですが、暦便覧で「春の気たつを以って也」と表され、体感としてではなく「光の春」と呼ばれているそうです。そういえば日没も遅くなりましたし、日中の日差しはすっかり「春」ですね♪

IMG_0694.JPG037.JPG

写真は200534日の作業風景です。沼田町のおいしいお米「ななつぼし」「ゆめぴりか」などの苗を育てるハウスを雪から出す除雪作業です。このシーズンは雪が多かったので横のパイプよりも1メートル以上積もっていますね。今シーズン2017年はこの通りでかなり少ないですね

DSC_1235.JPGDSC_1232.JPG

横の直間パイプが雪面から30センチ以上空いていますね。積雪で1メートルは違うのではないでしょうか。除雪作業はだいぶ楽ですが、積雪が少なかったおかげで作業が楽ちんな年は春の嵐があったり、冷夏で不作だったりと、あまりいい印象がありません。除雪作業が終わったら苗床にするビニールハウスのビニールを掛けます♪もうそろそろ3月に入り、雪解けも本格的になり、雪解け水の流れる音や小鳥のさえずりなど所謂「音の春」到来です。春先は冬の不摂生で訛った身体が悲鳴を上げますが自分はこの痛さが心地よくて大好きです。ではまた。

コメントする




▲このページのトップへ

来週から除雪スタートです。心も身体も引き締まります。

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.