こんにちは、丸山です。前回に引き続き蕎麦打ちの模様を書いていきます。皆さんお気づきかと思いますが蕎麦を作るのにたくさんの行程があります。1回で全部書くと長くなってしまうので前編と後編に分けてUPしました。というわけで続きです。

 前回は生地をこねるところで終わってましたね。次は生地を延ばしていきます。麺棒を使い厚さが均等になるように延ばします。IMG_9202.JPG そして形を整えて折りたたんだ生地を切って麺にしていきます。均等な太さで切っていくのは難しいです。切り終わった後は茹でて食べるだけです(笑)
IMG_9195.JPG 出来上がった蕎麦を、"かけ"と"ざる"の両方で頂きました(写真を撮り忘れました)。どちらもとても美味しかったです!タイトルにあるように、打ち立て・茹で立てに勝るものはないですね。今回はおおまかに流れを説明していますが、本当はもっと細分化されてます。気になった方は作ってみてはいかがでしょうか?楽しいし美味しいですよ!
 そして町長をはじめ、今回ご協力いただいた皆さんにこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。
 
 昨日、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最終回でした。改めてガッキーは可愛いなぁと感じたいいドラマでした。クリスマスも近いのでガッキーみたいな彼女出来ないかなと頭によぎったりもしました。出来るわけないですね(笑)では(⌒ー⌒)ノ~~~
 

コメントする




▲このページのトップへ

やっぱり打ち立てですね。(後編)

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.