稲刈り中、とあるお昼時に―

Aさん:そういえば前田くん家のお好み焼きパーティーはどうした?
僕:・・・え?!あれ本気でやるんですか?
Bさん:そりゃやるよ!
Aさん:日にち決めればいんじゃね?
僕:・・・・・・。(まぁたぶんそのころになったら忘れてくれるであろう)お好み焼きパーティー!?

 と思ったらホントにやりました!こんにちは!ウイング5年目の前田です。
残念ながら翔太さんは用事でこれませんでしたが、社員で囲む食卓は良いものでした。僕はひたすらお好み焼きの準備と片付けでゆっくりできませんでしたが、みんな美味しい、いくらでも食べられる、と言ってくれたのでよかったです。お好み焼きはおかずなのにご飯食べてるの一人だけじゃないか(僕)とか、一人だけナイフとフォーク使ってるやん(僕)等々つっこみどころ満載ですが、これで僕も関西人として認められましたかねぇ(因みにご飯はウイング産新米ゆめぴりか!美味!!)。
自分で手を加えた生地もたれも受け入れられるか心配でしたが、思いのほか喜んでもらえたので作った甲斐がありました。誰かのためにご飯を作るのもたまには良いかもですね。

 稲刈りは終了間際少し雨に降られましたが、無事終わってもみすりをしました。もみすり(袋詰め)
今年はふるさと納税で使用する分が去年より増えたのでもみすりも多少大変でした。
ふるさと納税の米の準備は工藤くんが中心となっていて、昨年は精米した米を一袋ずつ計量して袋に詰めて箱詰め、配送という流れでした。今年は昨年の何倍も数があるので、久保商店さんに助けを借りました。ここでは玄米を精米した後、米を計量して一袋分ずつ出せる装置があり、一つ一つ計量する手間を省くことができます。ふるさと納税精米久保商店の方々にも手伝っていただき、なんとか2日間で終えることができました!ありがとうございました。
 ビートは収穫間際まで雨が降っていたので昨年のように手堀りも覚悟していましたが、オペレーターの頑張りもあってなんとか無事終えられました。
 現在は圃場の整備、機械の整備・格納、乾燥施設の掃除、花ハウスの片付け等終わり、外仕事も残すところ麦の雪腐れ防除だけとなりました。今後は今年度の決算と来年度の計画を練りながら加工品の試作、開発に力をいれていきます!5色ミニトマトの輪(赤2、黄2、緑1)

 10月の暮れに小遊三師匠の講演が沼田の町民会館であったので、せっかくなのでいってみました。小遊三講演会写真はダメ!絶対!というアナウンスにびびって空の写真になりましたがご容赦を。
講演は師匠が落語家になったいきさつだとかオレオレ詐欺の話といった内容でしたが、ところどころで笑いどころを入れられていて楽しい時間でした。昨年はサザエさんのマスオさん役、増岡さん、今年は笑点の小遊三師匠。来年はちびまるこか?と思う前田でした。
 沼田は雪が降ってて寒いですが、皆さん風邪などひかれないようご自愛くださいませ。

コメントする




▲このページのトップへ

冬のまにまに

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.