育苗用ハウス全棟完成!種籾もきました!

3月初めから準備してきた稲の育苗ハウス。無事完成です。

雪にまみれ、強風に吹かれながらの作業で苦労しましたが、計画よりも早く進めることができました。

DSCN2640 - コピー加工.jpgのサムネール画像
完成したビニールハウスは23棟です。

全てのハウスの長さを合わせると、なんと1.5kmにもなります。(長いですね^_^;)

DSCN2645 - コピー加工.jpgのサムネール画像
天井部分のビニール被覆は少しでも風があると作業できません。

この日は天気が良く、無風であったため理想的な日でした。

DSCN2711 - コピー 加工.jpg

今年播く種籾もきました!

品種は、ななつぼし・おぼろづき・ゆめぴりか・きららの4品種です。

やっとスタートラインに立てた気がしますね。

小分けし、消毒・芽出し処理後、やっと播ける状態となります。
その作業は後日ブログでお伝えします。


IMG_2753 - コピー加工.jpgのサムネール画像
DSCN2713 - コピー加工.jpgのサムネール画像
  「今週の1枚」↓気にいった写真をつらつら載せていきます。

IMG_2746 - コピー加工.jpgのサムネール画像
農場で一番最初の春を見つけました。レンゲツツジの新芽です。色づいてますね。

2mmほどの芽で、非常に小さかったため、マクロレンズで撮影しました。

これ咲いたら綺麗なんですよねー。



2016年3月27日 工藤




















いよいよビニール貼り付け突入です!

この1週間でだいぶ雪解けが進みましたね。^-^

おかげで地面がぐちゃぐちゃです。(困)

しかも風が強い。

それに加え、曇天続きです。(快晴時に撮影したいのに・・・)

しかし!そんなことも言ってられません。作業は加速していきます。
DSCN2586 - コピー加工.jpg
組み立てたハウスに透明なビニールを取り付けていきます。写真は100mのハウスです。

実はこれ、3人掛かりで作業してます。(汗)
新品のビニールを汚い地面につけないように、二人で伸ばし、残り一人が取り付けていく形です。

雪が残ってさえいれば一人でスイスイこなせるのですが・・・
うまくいかないものですね。(苦笑)


DSCN2595 - コピー加工.jpg
来週からハウスの天井部分のビニール被覆が本格的に始まります。

社員役員一同それに向け、精一杯準備しております。

DSCN2592 - コピー加工.jpg
平行して田んぼには粒状ミネカルを散布していきます。↑

ケイ酸や酸化鉄・マグネシウム等が入っていて、土壌改良が望めます。

また稲の根張りが良くなり、丈夫で高品質なお米ができます。(ざっくりした説明ですみません。笑)
DSCN2594 - コピー加工.jpg
社長がトラクターで忙しく散布してました。

私はギリギリまで近づいての撮影に成功し、満足です。


「今週の1枚」↓  ※気に入った写真をつらつら載せていきます。


DSCN2583 - コピー加工.jpg
この日は珍しく晴れたんですよねー。

二人一組でビニールハウスを建てている瞬間です。アーチ状の鉄骨、これ重いんですよね。

担いで運ぶのですが、肩が痛くなります。

DSCN2574 - コピー加工.jpg
前田さんは軽々と運んじゃいます。

私も鍛えなければいけませんね。      2016年3月19日 工藤

















除雪開始から2週間たちました!

天気がコロコロ変わる沼田町。

いきなり太陽が照りだし、カァーっと暑くなるかとおもえば、ものの30分で視界をふさぐ程の雪が降りだします。

ことごとく作業の邪魔をしてくれます。笑

さて、どれだけ作業が進んだかと言いますと・・・


IMG_0890 - コピー加工、.jpg
結構順調です!

一から建てたビニールハウスが
50m 4棟
100m 3棟
85m  2棟

除雪、資材を運搬、組み立て・・・。ホントに大変です。(少しだけ痩せました。笑)

明日からまた場所を変えて同じ作業の繰り返しです。まだまだビニールハウス建てますよー。
※ビニール被覆は、全棟鉄骨を組み立ててからになります。


DSCN2552 - コピーkakou.jpgのサムネール画像
「今週の1枚」↓  ※気に入った写真をつらつら載せていきます。

DSCN2536 - コピー加工、.jpg

日暮れ時、油圧ショベルの除雪が終わるまでじっと待っている瞬間です。

重機で削り取った後の残雪は、夜のうちに凍り付き、翌朝にはスコップの刃が入らないほど強固になってしまいます。

ゆえにその日のうちに手をかけないと、翌日の作業が遅れてしまうのです。
終業時刻は過ぎていましたが、寒さと疲労が重なる中、最後まで仕事をやりとげました。

DSCN2545 - コピー圧縮.jpg


今回はここまで、簡単な近況報告でした。   2016年3月13日 工藤


巨大な油圧ショベル登場!
一気に雪を一掃し、いよいよビニールハウス組み立てです。


DSCN2529採 (2)圧縮.jpgのサムネール画像
今日は沼田町内の建設業者さんが登場!

この油圧ショベル、ほんとにデカいんです!
ん・・・人が写ってないないので比較しづらいですね(汗)

巨大なバケットを匠に操り、大量の雪を除去していきます。
一定の高さをキープし、地表の雪を少しだけ残していく。

毎年思いますが素晴らしい技術です!プロですね。
DSCN2525採圧縮.jpg
そしてビニールハウスの鉄骨を、一定の幅で刺すためにスコップで地面を出していきます。
腰が死にます。(笑)

それなら最初から機械で地面まで出せばいいのにって思うかもしれませんね。

しかし程よく残った雪があるおかげで、土が露出しません。
ゆえに、ぐちゃぐちゃの泥まみれで作業せずに済むのです。

3f3f23f圧縮.jpg
そんなこんなで鉄骨を配り、繋ぎ合わせた後に二人一組で刺していきます。

斜めに刺さっていないか、高さは均等かどうか、刺さりすぎてないか等
目を光らせて作業していきます。

上司の方から教えてもらったことなのですが、
私は疲れてくると斜めに刺し続けてしまうらしいです。(笑)

常にまっすぐ。今後の課題ですね。

DSCN2530採圧縮.jpg
さぁ建て終わりました!本日は50メートルハウス二棟分です。

この現場では、あと50メートル1棟、100メートル3棟、85メートル2棟建てる予定です。

まだ始まったばかりですね(ニヤッ)
IMG_2486圧縮.jpg
余談ですが、バカルディジャパンから数量限定で「サクラフィズ」発売されてますね♪

桜の花エキスがブレンドされていて、華やかで芳醇な味わいが楽しめるそうです。

一足先に春を感じてみてはいかがでしょうか?

私はこのブログを書きながら飲んでいます(笑)

ではまた近いうちに♪        2016年3月7日  工藤




今年の米づくりがスタートしました!
いよいよ除雪開始です!

っぷり積もった雪を一掃し、ビニールハウスの資材や骨組みを外に出します。

長い米づくりはここから始まります。

ビニールハウス準備→ハウス内耕起→種まき→苗づくり→田んぼ耕起‥などなど

いくつもの工程の第一段階が・・・そうです。除雪です♪
DSCN1155圧縮済.jpgのサムネール画像のサムネール画像














IMG_0866圧縮済.jpgのサムネール画像のサムネール画像
今日は一日中風が強くて、寒さが身にしみました。

冬の間積もった雪の量は、私の身長をゆうに越えちゃいます。(汗)

やがて豊富な雪解け水として、田んぼを潤してくれるでしょう。

DSCN1160圧縮済.jpg
DSCN1159圧縮済.jpg
寒さに負けず、安全第一で作業できるように努めます!  

2016年3月1日 工藤

▲このページのトップへ

2016年3月アーカイブ

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.