研修1日目のお昼、札幌ビール園にて―
 食べ放題ジンギスカンの皿(2種類)が3回転程したころ―
Aさん:―さっきも肉頼んだけど大丈夫か?
僕:今、腹6分目くらいなので絶対食べきれますよ。
Bさん:頼もしすぎる・・!
 その4時間後、丸山君のお寿司屋にて―
Cさん:―昼食いすぎたな。これだけのご馳走、食えるか?
Aさん:うちにはブラックホールがいるから大丈夫じゃない?
僕:いやぁ・・厳しいんじゃないですか・・・・?
 そうして2時間が経過した頃―
Dさん:前田君これ食べれる?(;><)
僕:いえ・・もう自分の分だけで精いっぱいです(><;)
鮨まるやま

 結局、食べきれなかった刺身とお寿司はお持ち帰り用に包んでもらいました、こんにちは!ウイング4年目の前田です。今年の忘年会は丸山君のお寿司屋に行くか!ということで今回1泊2日で忘年会兼研修旅行で小樽へ行ってきました。
 日程:11月30日朝8時前に出発し、江別のヤンマーアグリソリューションセンターへ。昼を挟んで小樽の北海道ワインを見学し、17時から鮨まるやまで忘年会。翌日、12月1日は午前中に余市町の山本果樹園とニッカウヰスキーを回って15時頃沼田に。

 朝の気温マイナス2℃とこの時期にしては暖かい(といっても寒い)中、鵜野さんと児見山さんに車を出していただき、およそ予定通りに沼田町を出発しました。
ヤンマーでは危険防止用にもらった帽子を全員かぶり、組立工場や機械施設の見学をしました。僕はまだ前進後進くらいしか動かしたことのないジョンディアトラクタが組み上がっていく様をバックに、これらのトラクタがどこへ何割出荷しているとか、ジョンディアのマークの由来等々お話をうかがいました。因みに丸山君はジョンディアの帽子をこの研修中ずっとかぶってました(笑)
ヤンマー視察
ヤンマーナレッジで お昼ご飯にジンギスカンをたらふく食べた後、小樽の北海道ワインへ向かいました。
コルク栓の端だけがコルクで真ん中は別のものであるという話や、ワイン用の品種は生食用よりも糖度の高いものを使う等々知らない事ばかりで勉強になりました。コルク栓とスクリューキャップという言葉も知らなかったので調べてみますと何十年とどっちが良いか論争が繰り広げられているようですね。ワインの品質を保持させるのならスクリューキャップのほうが良いのですが、味の好みと考え方は人それぞれですのでかなりデリケートな問題のようです。
私事でワインといえば大学時代酪泳会の0次会で飲んで飲み会が始まる前から吐いてた思い出と、真ん中の兄が誕生日に一口飲んで吐いてた思い出しかないのできついお酒というイメージばかりあります。今回の視察で、きっと自分に合うワインもあると思ったのであまり敬遠しないで探してみるのも面白いのかなと思いました。
北海道ワイン
 夜はみんな楽しみにしていた丸山君のご両親が営んでいる「鮨まるやま」で忘年会です。あんこう鍋に刺身、茶碗蒸し、つぶ貝、天ぷら、ローストビーフ、寿司等々次々に運ばれてくるご馳走にどれから手を出そうか迷いながら、その全てが美味しくてついつい食べ過ぎてしまいました。せっかくの料理を残すことになってしまって申し訳なかったですが・・。
余談ですが、中国では完食すると用意が足りなかったことになるという話を大学時代ゼミにきていた中国の方にきいたことがあります。個人的にはやはり出されたものは全て感謝の心と共にいただくのが日本的なのかなと思います。今回は美味しい料理を振る舞っていただいたことに感謝したいと思います。ありがとうございました!今度兵庫県から両親が遊びに来たら連れて行きたいと思いますのでよろしくお願いします!(笑)
鮨まるやまで
鮨まるやま前で
 これで研修1日目はおしまいです。今回は長くなりすぎない試みとして1日目と2日目をわけてみようとおもいますので、To be continue です!
 この前ようやくドラクエ10のエピソード2のラスト(なのかどうか知りませんがそれっぽい)ボス、魔勇者アンルシアとガチバトルしました!強さ設定を「弱い」にしたのに結構いい勝負でした(汗)今エピソード3のアップデートが着々となされる中、僕がそこに到達するのはきっと2年後くらいになりそうな・・・。ゆっくりじっくり楽しんでいければいいかな!それではまた近日中に研修2日目をアップします!
こみやまさん作!

コメントする




▲このページのトップへ

研修旅行 IN小樽1日目

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.