そろそろ自宅も大掃除しなきゃいけないけど面倒くさいなぁと思っているウイング4年目の前田・・・ではなく、1年目の丸山です!

2015年も残すところあと僅かとなっております。あっという間ですね。皆さんはこの1年どうでしたか?

私は今年の4月にウイングに入社し、何もかもが初めてのことばかりで四苦八苦しながら仕事していました。来年はこの1年で学んだことを無駄にせずステップアップする年にしたいですね。というわけで無事に怪我なく病気なく年末を迎えることができました。ウイングの仕事始めは1月6日からなのでその時にまた元気な姿で出社したいと思います。

ではまた来年お会いしましょう、

         よいお年を!!
084.JPG

 事務所で作業時間の集計をしていると―

Aさん:お!きたぁ!!
Bさん:何ですか?
Aさん:これ!時間もちょうどいいし今から試写会しよう。

それは以前HBCの方が撮りにきた沼田町PRのDVDでした。
そして約15分間の視聴を終え―

Aさん:―前田君結構でてたね!
僕:そ・・そうですね!(チョイ役かと思ってましたぁ><;)

 ウイング4年目の前田です、こんにちは!余計なことは語らず今回は前回いった小樽研修の続きです!
 さぁ!始まるざますよ!
 いくでがんす。
 フンガー!!
 まじめに始めなさいよ!!!
てな感じではじまりはじまりー☆

 研修2日目は山本果樹園へ向かう道中、昨晩の雪でできた樹氷に見入りながらのスタートです。
山本果樹園
アップルパイ
山本果樹園の大ヒット商品だというアップルパイを頬張りつつ、アップルジュースを飲む甘々なひとときでした♪アップルパイなんて10年に一度食べるか否かという僕には比較対象がなくて客観的な感想は言えないんですが(自分で作ったり買ったりしませんし)、りんごの自然な甘さと生地のしっとり感、皮のパリッと感の3拍子がとても良いなと思いました。最初見たときはチキンかと思いましたが!
いや!食べるだけじゃなく、ちゃんと山本さんの話も聞いてましたよ!!
山本果樹園のひととき
昨日までベトナムへ面接しにいっていたという山本さん。昔は農協役員も務めていたそうです。りんご、おうとう(サクランボ)、ぶどう等同じ作物ごとに実がなる時期を微妙にずらして1か月ずつ収穫が楽しめるように品種選定をおこなっているそうです。高校の実習でナシ、ブドウ、モモの3種類果樹を触りましたが、北海道は(山本果樹園を含めて2戸しか視察してませんが)袋掛けしないということに驚きました。本州より冷涼な気候の分病害虫の被害が少ないのか、そこに割く費用が膨大になるからなのか、想像を掻き立てられます。  山本果樹園2-1 
 山本果樹園を後にして研修旅行の最後にニッカウヰスキーへ寄りました。僕はGWに両親と訪れたので今年2回目になります。連続テレビ小説「マッサン」の舞台となったところですね。僕はまだ観てないですが実家に録画したものがあるはずですのでいつか観てみたいと思います。 ニッカウヰスキーで
一通り見学した後、試飲コーナーでアップルワインを飲んでみるときつすぎて吐きそうになりましたが、水で2倍くらいに割ると甘くて飲みやすかったです。工藤君は何事か熱心に質問してましたね。しばらくゆっくりしてから沼田に帰りました。 試飲コーナー
 楽しかった忘年会からもどってからは来年度の計画と今年の実績の手直しを焦りながら押し進めて、今その来年度の計画を打ち合わせる会議週間中です。それが終わればいよいよ待ちに待った(?)御正月休みですね!人間やるだけやったら後はどうにかなるもので、気持ちは楽ではありませんが落ち着いています(笑)
 
 気付けば今日はクリスマスイブ、明日はクリスマス、大晦日の1週間前ですね。クリスマスと言えばキリストの誕生日。異教徒に広めるために「12月25日はクリスマス」と定めたというお話を風のうわさで聞きましたが、その試みは成功と言っていいでしょう。僕のようにキリスト教徒でなくとも子供の頃はクリスマスにお祝いしていました。今は遠い北海道での一人暮らしなので平日と変わりませんが・・・、この日くらいはイエスについて思いを馳せてもいいかなと思ったりします。ラグナロクオンラインのプリースト転職試験で悪魔の誘惑をはねのけ続けるイベント然り(それはイエスの体験として聖書に書かれています)、お馴染みドラゴンクエストのセーブ然り(毎回教会でお祈りします)。
変なアプローチの仕方ですがそれほどお馴染みとなり、誰もがその日をお祝いして幸せな気分になれる、そんな特別な日にしていきたいですね^^ 今年も豊作でした!
 研修1日目のお昼、札幌ビール園にて―
 食べ放題ジンギスカンの皿(2種類)が3回転程したころ―
Aさん:―さっきも肉頼んだけど大丈夫か?
僕:今、腹6分目くらいなので絶対食べきれますよ。
Bさん:頼もしすぎる・・!
 その4時間後、丸山君のお寿司屋にて―
Cさん:―昼食いすぎたな。これだけのご馳走、食えるか?
Aさん:うちにはブラックホールがいるから大丈夫じゃない?
僕:いやぁ・・厳しいんじゃないですか・・・・?
 そうして2時間が経過した頃―
Dさん:前田君これ食べれる?(;><)
僕:いえ・・もう自分の分だけで精いっぱいです(><;)
鮨まるやま

 結局、食べきれなかった刺身とお寿司はお持ち帰り用に包んでもらいました、こんにちは!ウイング4年目の前田です。今年の忘年会は丸山君のお寿司屋に行くか!ということで今回1泊2日で忘年会兼研修旅行で小樽へ行ってきました。
 日程:11月30日朝8時前に出発し、江別のヤンマーアグリソリューションセンターへ。昼を挟んで小樽の北海道ワインを見学し、17時から鮨まるやまで忘年会。翌日、12月1日は午前中に余市町の山本果樹園とニッカウヰスキーを回って15時頃沼田に。

 朝の気温マイナス2℃とこの時期にしては暖かい(といっても寒い)中、鵜野さんと児見山さんに車を出していただき、およそ予定通りに沼田町を出発しました。
ヤンマーでは危険防止用にもらった帽子を全員かぶり、組立工場や機械施設の見学をしました。僕はまだ前進後進くらいしか動かしたことのないジョンディアトラクタが組み上がっていく様をバックに、これらのトラクタがどこへ何割出荷しているとか、ジョンディアのマークの由来等々お話をうかがいました。因みに丸山君はジョンディアの帽子をこの研修中ずっとかぶってました(笑)
ヤンマー視察
ヤンマーナレッジで お昼ご飯にジンギスカンをたらふく食べた後、小樽の北海道ワインへ向かいました。
コルク栓の端だけがコルクで真ん中は別のものであるという話や、ワイン用の品種は生食用よりも糖度の高いものを使う等々知らない事ばかりで勉強になりました。コルク栓とスクリューキャップという言葉も知らなかったので調べてみますと何十年とどっちが良いか論争が繰り広げられているようですね。ワインの品質を保持させるのならスクリューキャップのほうが良いのですが、味の好みと考え方は人それぞれですのでかなりデリケートな問題のようです。
私事でワインといえば大学時代酪泳会の0次会で飲んで飲み会が始まる前から吐いてた思い出と、真ん中の兄が誕生日に一口飲んで吐いてた思い出しかないのできついお酒というイメージばかりあります。今回の視察で、きっと自分に合うワインもあると思ったのであまり敬遠しないで探してみるのも面白いのかなと思いました。
北海道ワイン
 夜はみんな楽しみにしていた丸山君のご両親が営んでいる「鮨まるやま」で忘年会です。あんこう鍋に刺身、茶碗蒸し、つぶ貝、天ぷら、ローストビーフ、寿司等々次々に運ばれてくるご馳走にどれから手を出そうか迷いながら、その全てが美味しくてついつい食べ過ぎてしまいました。せっかくの料理を残すことになってしまって申し訳なかったですが・・。
余談ですが、中国では完食すると用意が足りなかったことになるという話を大学時代ゼミにきていた中国の方にきいたことがあります。個人的にはやはり出されたものは全て感謝の心と共にいただくのが日本的なのかなと思います。今回は美味しい料理を振る舞っていただいたことに感謝したいと思います。ありがとうございました!今度兵庫県から両親が遊びに来たら連れて行きたいと思いますのでよろしくお願いします!(笑)
鮨まるやまで
鮨まるやま前で
 これで研修1日目はおしまいです。今回は長くなりすぎない試みとして1日目と2日目をわけてみようとおもいますので、To be continue です!
 この前ようやくドラクエ10のエピソード2のラスト(なのかどうか知りませんがそれっぽい)ボス、魔勇者アンルシアとガチバトルしました!強さ設定を「弱い」にしたのに結構いい勝負でした(汗)今エピソード3のアップデートが着々となされる中、僕がそこに到達するのはきっと2年後くらいになりそうな・・・。ゆっくりじっくり楽しんでいければいいかな!それではまた近日中に研修2日目をアップします!
こみやまさん作!

▲このページのトップへ

2015年12月アーカイブ

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.