ある日、花の選花中に―
僕:―小学生の頃から精神年齢変わってないと思う。
Aさん:ですね。そんな感じしますよ(苦笑)
僕:・・・・。(ぁ、そこは否定されないんだ・・・・・・。そういえば―)
(僕:工藤君、工藤君!ドラゴンボールみたいなトマトある!!)
(僕:すごい大きいカエルつかまえた!やっぱ、雨後はカエル多いなぁ♪)
僕:・・・・ということもあったけど。ま、いっか♪

 今日はゲリラ豪雨に見舞われた1日でした、こんにちは!ウイング4年目の前田です。
今月の20日に仕事終わってから社員5人で焼き肉をしたんですけど、その日から寝不足なんです(いつも眠そうですが)。
いやぁ、その日はお肉も魚介も野菜も焼きそばも・・・は微妙でしたけどすごく美味しくて!先輩、後輩とも会話が弾んですっごく楽しくて夜更かししたせいだと思いたいんですけど、違うんです・・。最早一昨年から定番になってしまった焼き肉後の怪談。普段から夜は怖くて1人で出歩けないのにそんな話を聞かされればもうダメですね・・。

 夕方の時刻にさしかかった頃、空が突然暗くなり始めた。男は雨の気配を感じてハウスの巻き上げを下げようと外へ足を向けた。すると、誰もいないはずの戸口に人の気配を感じた。が、やはり誰もいない。気のせいだと思い、トマトの誘引を続けたが気配はその後も男にまとわりついてはなれなかった。男は次第に気が張りつめていくのを感じていた。そうこうしているとついに雨が降り出した。始めはシトシトと、そしてだんだん勢いをまして豪雨となった。勢いを増す雨がハウスをたたく音に混じって、男は誰かの叫び声をはっきりと聴き、その刹那叫んだ!
「出でよ神龍!そして願いをかなえたまえ!!」
七つそろえば!
 ・・てな感じに生活してます。前回のブログで仕事の話ばかりだったなぁと思っての今回の更新でした!(今回も基本そうだけど・・)願わくば怖いのが気にならなくなりますように(合掌)。
 とある蒸し暑い午後―

僕:最近お腹の調子が悪いんだけど・・
Aさん:また一昨年みたく激しく賞味期限切れの物を・・・(汗)
僕:いや!そういうことはあれから控えてる!(なくなってはいない)
Aさん:じゃぁなんなんでしょうねぇ。
僕:原因がわからないから困ってるんだ(^^;
 その次の日の仕事終わり―
僕:・・・!!!(水筒代わりのペットボトルのフタがカビてはるがな><;)

 容器は毎日洗っていてもフタは盲点でした、こんにちは!ウイング4年目の前田です。およそ2か月ぶりの更新になりますが、いかがお過ごしでしょうか。北海道は寒い日が2、3日続いたと思うと30℃以上の真夏日になったりと寒暖の差が激しいので体調管理に気を使います(冒頭のようなミスしてる僕が言うなって感じですが)。特に最近はブルースターやカラー等の花卉とトマトの収穫が始まってハウス内仕事が増えたので、日中は本州とそん色ない暑さと湿気になります。うだるような暑さの中、集中力を保つのは難しいですが、視野を広げて全体の流れを考えながらより一層効率よく動けるように心がけています(千里の道も一歩から。まだまだ先は長そうです)。
 激動の田植えを終えてから約2か月。新入社員の丸山くんは「今思えば確かにお祭りだったかもしれないですね」と語ります。そんなわけでこの2か月を本当にざっと紹介していきます。

 少し日をさかのぼって水稲種まきです。終盤、時間に余裕がありそうだと思った時には僕の代わりに丸山君が苗箱を並べていきました。何かつかめたものはあったかな?
種まきした苗箱を並べます
 5月中旬。人材派遣の方々を10数名お願いして朝6時前から夜7時過ぎまでひたすら田植えです!僕は温床場で3日目に疲労がピークを迎えますが、ランナーズハイみたいな感じで限界を超えてからはむしろ楽しかったです(強がり)。派遣の方々には全く世間話する余裕がなかったので怖い人というイメージがついたとかなんとか・・・。他人には優しいですよ!たぶん・・。
田植えチーム
 田植えの後は慰労会!たくさん食べて、寝て。さぁ!明日も頑張るぞ!
田植えお疲れ様!
 6月に入るとスイートコーン、おもちゃカボチャ、サツマイモ、ソバ等の播種と定植作業が続きます。サツマイモは日照不足により苗が遅くなると言われ、去年より1週間遅い定植になりました。沼田の積算温度から考えれば6月中旬では遅いのが気になるところです。
おもちゃカボチャ
 蒔き物、植え物が終わると、田んぼの畦草刈、畑の草取り作業に追われます。ただ、今年はリンドウがない分除草に人員も時間も割けたので、草に追い立てられることなく出てきた雑草を小さいうちに処理していけた気がします。
ビート畑の中にウサちゃん発見!
 そんなこんなで現代(笑)。今年はトマトトーンを田植えの試運転の日に施与しました。ただ、その濃度が適切でなかった(と僕は考える―第二花房に濃度を薄くして再度トマトトーンを施与しましたが、穴あき果はまだ認められず―)ため、穴あき果が続出(汗)やはり気持ちが焦ると良くないですね。その代わり着果と果実1つの大きさが過去最大なので今後を楽しみに管理していきたいです。トマトブドウ?!カボチャの花粉付けも鵜野さんに教わりながら今年初めてのチャレンジです。といっても雌花に雄花の花粉を付けていくだけですが。ただ、雌花が咲く時期を予想するのが難しいですね。まぁ、毎日カボチャを見てればわかりますけど!因みに親ヅル3本を残し、孫ヅルは概ね落としてから防除の邪魔にならないようツル直しをしつつ管理してます。今年はたくさんとれるといいな♪
カボチャの受粉
 春作業が始まってから最近まで仕事が面白くて中々気を抜けない毎日を過ごしていましたが、少し落ち着いてきたかもしれません。来週から麦刈りが始まりますので、今後も気を抜きすぎないように頑張っていこうと思います。収穫作業が始まるといままでとは違った楽しみが生まれますね^^
 それでは、水分補給にはいろんな意味で気を付けようと思った前田でした!

▲このページのトップへ

2015年7月アーカイブ

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.