ハワイ最後の夜、クルーズ船スターオブホノルル号船内にて―

Aさん:―お?前田君写真撮っちゃるか?

僕:えぇ!?

Aさん:そら、せっかくだから3人で!肩くめばいいしょ!

僕:ッ!

パシャッ 目も泳ぎたい性分です。

Bさん:前田君得したな(笑)

僕:・・・すげぇ緊張しました><;)ドキドキ

 

 ここだけの話、初め今回の会社旅行は気が進みませんでした。
ウイング3年目の前田です。近々工藤くんがFacebookをアップすると思います(何気に催促)。
サツマイモの加工品をどうするかお正月休みも考えていたんですがあまり進展せず、旅行行ってる場合じゃないよなぁと思いつつ行きの空港に向かうバスに乗り込んだ時から、帰りたい衝動にかられていました。それはまた自分が招いた事態なので良いとして、ハワイといえば新婚さんいらっしゃいな場所だと思うのです。RO(ラグナロクオンライン)でも結婚したPC(プレイヤーキャラ)だけがいけるジャワイなる街があります。ソロPCでも裏道を通ってジャワイの酒場にいく方法があるんですが、間違ってそこに行こうものなら空気の読めない者扱いをうけます。要するに!無敵のソロ軍団が行くような場所ではないのですよハワイは!!というあさってな先入観がありました。そして行ってみてその先入観がどうなったかというと、ハイ!始まり始まりー(やけくそ気味)。

 今回は近畿日本ツーリスト北海道の田中さんも引率してくださってウイング一家みんなでハワイを目指します。 しばし日本に別れをつげ、いってきまーす! 1月13日23時40分の飛行機で約6時間飛ぶとホノルルに13日の11時半頃に到着します。スーパーマンになった気分ですね?(どちらかというとスッパマン寄りだけど)日本との時差が19時間あるので、初日の体感時間が43時間。みんな眠気でフラフラです(笑)。でもまだ日が高いのでバス観光へ出発します!
 まずはモアナルアガーデン。日立のCMこの木なんの木(モンキーポッド)がある公園です。  このー木なんの木気になる気になるでお馴染みモンキーポッド

個人的に「それじゃなくってその奥がCMで出てる木だよ!」っていうガイドさんの様子がおもしろかったです。何故か派手なドレスを着ていらっしゃいました。公園とか自然観察ができる場所は好きなのでこの日回った中で一番楽しい時間でした。 輝く太陽?次はヌアヌ・パリに行きました。ニワトリが捨てられ野生化してましたが、ひよこもたくさんいて子供たちもエサあげるーと元気いっぱいでした。ひよこといえば昔おじいちゃんが元気だった頃家でニワトリを飼っていまして、毎年ひよこが孵った時は卵をとりにいくついでに愛でてました。そうした中で、時々生まれつき弱いひよこが孵る場合もあり、おばあちゃんが家で介抱してました。僕も1晩看病し、次の朝起きてみてみると―てな出来事が何度かあり、かわいがるのとしっかり育てるのとはまた、全く別なことであることを経験しました(何の話?)。 黒いのと茶色いの(ちゃぼ?)がいました展望台からの景色は絶景でした。そんな中僕は(雰囲気がROのコンロンに似てるかなぁ)などと考えてました。桃木や天邪仙人が出てきそうでしたよー(多分伝わらないですね)。 少し風が強いところでしたここでちょっとお昼ご飯。ホノルル港にあるレストランに行く途中に魚を見つけてテンションが上がりました。料理はスペアリブみたいな骨付き肉を甘辛いソースで仕上げたものが出ました。正直みんなの評判は悪く、Kさんは「初日の昼飯が一番最悪だったな」とこぼしてました。確かにそうだったかも・・・?食事の量ですが、僕は一度も多いなと思いませんでしたが、他の人には多かったようです。ハワイの料理は味付けが濃いので、もっとご飯がほしくなりました。 食事を残しているのをみるととてももったいなくて気になりますが、必然残り物処理班に任命されるのが微妙な感じです(笑) 港で魚がお出迎え食事の後で更に勢いを増す眠気をこらえつつ最後に向かったのがアリイオラニ・ハレの前に立つカメハメハ大王像。初めて見た時、DBのあのポーズをしていると思っていた僕は少々ガッカリ。だがしかし、真ん前から見るとかなり恰好よかったです!ガイドさんの話では大王の友達の美男子がモデルになったとかなんとか。きっとハメハメハ大王さんですね!(みんなの歌より) カメハメハ大王像6月11日はカメハメハデーというハワイの祝日で、像にレイがかけられるとか。写真はダイビングでバディーを組んでくださったカナコさんからいただきました。 か?め?は?め?は.JPG ホテルに入る前にTギャラリアという免税店を少し視察しました。その向かいにある換金所が一番レートが良いと言われたので2万円分ドルに換えました。さて、いかにお金を使わず5日間過ごすか考えないとと思いながらワイキキのホテルにチェックイン。後々知りましたが、普通にご飯食べるだけで2万円くらいすぐになくなります。僕の食費(冬場)が大体月3万程度なので約6倍の食費になります(外作業時は5万程)。もう少し蓄えを増やしてからでないとハワイ旅行は無理そうです。

 14日から16日の夕方までは自由行動ということで何も知らない僕は昼ごろとりあえず海をみながら散歩に出かけました。新しい土地に来たときはとりあえず歩いて土地勘をつけるというのも面白いと思い、14日はひたすら歩きまわりましたね。クロックスという草履みたいなのを履いてたからか夕方頃にまめが潰れて歩きにくくなったのでそこで折り返してホテルに戻りました。地図を見るとハナウマ湾までもう少しくらいまで行ってたようです。自転車を借りれば楽に行けそうなので次があるなら行ってみようかな? ダイヤモンヘッド灯台付近はサーフィンポイント

 15日は頼んでいたツアーで朝からカネオヘ湾へ体験ダイビングに出かけました。他のマリンスポーツを楽しむ人たちに交じって船に乗り込み、ポイントへ移動。途中海ガメが息継ぎに上がってくるポイントを通り、みんなで海ガメ探し(笑)波でわかりにくかったですが、カナコさんがあそこ100mくらいのとこ!と教えてくれたので何とか3回程見ることができました。この日から365日、幸福になれるそうですよ^^また、近くに見えるカメ島を見ても同じ効果があるとか・・・・ホントに??
左手には映画トップガンのロケ地にも使われたという海軍基地。トップガンはエースをねらえ!等の作品とともに「トップをねらえ!ガンバスター」の元になったという知識しか持ってなかったですね(残念)。

左手カメ島、右手海軍基地そんなこんなでいよいよ潜ります。 海水は冷たかったです   ゆったり泳ぐ魚サンゴパンに魚が集まる集まる!素敵な時間をありがとうございました!また潜りたいなぁー♪ リング  16日はダイヤモンドヘッドに登ってきました。行きは登山口がよくわからなかったのでレインボートロリー(バス)に乗りました。運転手さんがガイドさんみたくアッチミテクダサイ、ソッチジャナイデスヨとカタコトの日本語で案内してくれたのが楽しかったです^^ ダイヤモンドヘッド 後で聞いた話によると鵜野さんたちもこの日ゲートが開く朝6時に登頂し、朝日が昇るのを見に行っていたとか。とてもきれいだったそうなので機会があれば挑戦してみてはいかがでしょうか^^今回僕は昼ごろに登りはじめ、途中下山してきた平山さん一家と会いました。汗かくぞーという言葉通り後半の傾斜がそれまでとは比べ物にならないくらいハードでしたが山(というよりクレーターですね)の全長が171mと低いのであまり疲れなかったです。登りながら地元の檀特山(165.1m)くらいかなぁと考えていました。中学時代部活のトレーニングで走って登っていたのでそりゃ疲れないよなと納得しました。 山頂からのワイキキ 頂上付近から海 ダイヤモンドヘッド灯台 カハラトンネルカハラトンネルを歩いてみたかったのと、散歩した時にみつけた静かな木陰で読書したかったので帰りはトロリーバスに乗らず歩きました。まったりした後はいよいよスターオブホノルル号での船旅です! ハワイ1大きなクルーズ船スターオブホノルル号
 16時ごろにホテルロビーで集合し、バスでホノルル港へ。出発前からダンサーが踊っていて楽しげな雰囲気を醸し出していました。ディナーとショーで3時間と聞いた時は長いなぁと思いましたが、楽しかったですね。3つあるクラスの真ん中、スリースターコースで参加しました。 夕方 ショー「マイ・ハワイ-ビヨンド・ザ・リーフ」 ロブスター

夜景花火があるときいたので甲板に出て、とある家族の間に陣取って拝見しました。見ていると地元で行った加古川の花火大会を思い出しました。やっぱり花火は日本で見るのがいいなぁと思っていると、指輪を交換してるカップルをみつけ、こっちもいいなぁと思いましたとさ(笑)

 最初気の進まない旅行でしたが、なんだかんだと言いながら終わってみるととても楽しかったので連れていってくれたウイングには感謝してます。今回はほとんど1人で自由時間を過ごしたので今度は家族か恋人と来たいなぁと思いました。僕一人だとまったりしすぎて道を歩いてる怪しい人からお金とられて終わりそうなので(汗)では、またー! 17日に無事帰国!楽しかったー!

 普段夢は見ない方なのですが、ようやく6日の夜に初夢をみれました、ウイング3年目の前田です。よくそういう話をすると覚えてないだけで見てるんだよ?って返されるんですが、記憶に残ってないことには無いも同然だという気がしてます。確かにデジャヴ的なことは頻繁にありますが・・。
 初夢はいきなり海の中でした。ボンベを背負ってて小学校の友達の男の子と二人で潜っている場面。しかし二人とも空気の残量が少なかったので、僕が背負ってたボンベを海中で振り回し、発生した気泡を回収して命をつなげました。そこで海面にでようかとも思いましたが、せっかくここまできたので海底までいこうと思いました。海底はサンゴや魚がたくさんいてとてもきれいな世界でした。1匹の虹色のウミガメが横切り、相棒が写真を撮り損ねたのでカメラを奪い取って撮影したところで空気残量が0になり、全力で浮上しました。感覚的に150mを潜水したところで海面にでました(約5分間。実際プールの潜水では3分で十分な感じ)。船で待機していた人に化け物か!と言われて目が覚めました。
夢の出来事は不思議でつっこみどころ満載ですが、そういうものなのでしょうね。魚や虹色というのは幸せの象徴らしいですが、個人的には夢の中までギリギリすぎるだろって思いました・・・、皆さんはどのような初夢をみられましたか?

明けましておめでとうございます

 

お正月はどのように過ごされましたでしょうか。
部活の仲間やお世話になった先生から届いた年賀状を見ていると元気をもらえます。
今の仕事を精いっぱい頑張っている人、夢に向かって勉強している人、仕事を終えて退職する人。
様々な人が関わり影響しあうこの社会で、時には打ちのめされることもあるでしょう。
忘れてはいけないのは人は一人ではないということ。
あなたと出会えた縁を大切にし、これからを生きていこうと思ったそんなお正月でした。
この世に生まれてきて一人ぼっちなんてことはありえないと僕も思います。
ウイングは今年から加工品にも力を入れ、更なる躍進を遂げるため頑張ります。
それでは、今年もよろしくお願いします!

▲このページのトップへ

2015年1月アーカイブ

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.