講習会当日の朝―

Aさん:―Sきっぷフォーの値段調べて。

僕:・・・・えすきっぷ・・・・ふぉおって何ですか?

Aさん:・・・・・分かった、俺が調べるわ。

Bさん:(失笑)

僕:・・・・・?(常識レベルだったのかな?)

 

 初めて聞く単語に全く対応できませんでした、こんにちは!ウイング3年目の前田です。
Sきっぷフォーというのは特急列車普通車の自由席切符が4枚セットになったものらしいですね。2人分の往復切符を安くできる仕組みみたいです。しかも3か月の利用期間があります。こんなお得切符があるとは知りませんでした!社会人になって、特急列車の片道切符を買うより往復切符(これがSきっぷ)を買う方が安くなるということを初めて知った僕にはまだまだ未知の世界です(大学まで移動手段が基本徒歩or自転車だったので=なるべくお金を使いたくない→特急列車は高価というイメージ=ほぼ乗らない)。痛い目を見ただけ成長できたと思うことにします。
もちろんないに越したことはありませんが知らなかったり間違うこと自体は恥ずかしいことではないと思います。同じ間違いを繰り返さない様に次に気を付けられればそれで十分です。(アムロが機動戦士Zガンダムで散々ダメ出ししてるけど)。間違った時は何故?どうしてと一つずつ問題をクリアしていく姿勢が大事であり、急がば回れという言葉があるとおり、物事に精通するのに近道はないと思い、前に進むことが重要だと思います(どの口が言うんだって感じですが)・・・というわけで、勉強の時間です!

 

問題:速効性肥料と緩効性肥料の違いを説明しなさい。

 

 2月13日に以前話したサツマイモ懇話会に出席してきました。拓大の大道教授が北海道さつまいも懇話会の会長なので、以前お話しを伺った際にお誘いを受けたという流れです。

 道南農業試験場の報告に始まり、やきいも工藤や昴(うづら)の発表、さつまいもの試食等有意義な時間を過ごさせていただきました。
一緒に参加した翔太さんと同意見だったのが、やきいも工藤のやきいも(紅はるか)がめちゃ美味しかった!ということでした。とにかく凄く甘くて、甘い物が得意でない僕は最初うへぇという感じでしたが、皮がついていることで多少香ばしさもあって楽しめました。さつまいもの皮を立派に活かすことができている技術に感服致しました。 焼きいも工藤の焼き芋 試食会2試食会1

 外作業も本格的に始まったので、最後のバドミントンとして、1対1の総当たりで1位決定戦をおこないました!概ね5人で冬の間バドミントンをしてきましたが、みんなで何かをするというのはいいものですね。ウイングも成長して人数が増えるともっと大勢で楽しめたりするのでしょうか。「来年は水泳にしましょう!・・だめですか、そうですよね(苦笑)」
順位発表!! 4位工藤君。3位前田。2位児見山さん。そして1位はこの人です! ウイング内-バドミントン覇者!

 同月、28日はのぶし経営塾、顧客サービス研修と商品企画 についてのセミナーに参加しました。顧客サービス研修では講師の先生に当てられたり隣の人と実践したりといった学校の授業の様な感じでした。質問に答えはなく、自分の考えを述べるだけで良かったんですが、即興で言葉を紡ぐセンスのない僕にはそれが苦痛でしたね・・。といっても実際は他人を意識しすぎてすぐに頭が真っ白になることのほうが問題ですが。ともあれ、散々自信を喪失してきたセミナーでした。対人スキルがマイナスなのは理解してますけど、昔無理して話そうとしたらピアノの先生の家で思い切り嘔吐してお風呂を借りた苦い思い出が・・。人間、無理はよくないですね!他人が迷惑するので。(汗)

 3月20日にビートの種まきをしました。その日はウイングのチームウェアが完成し、初袖通しをしたのと、バイトで森谷さんが手伝いにきてくれました!去年は覆土を担当しましたが、今年は最初の土入れを森谷さんと一緒に担当しました。
作業のザックリした流れを説明しておくと、まずペーパーポットを広げてからそこに土を入れ、種を落とし、覆土したら順番に並べていくというものです。チームワーク良く作業を進めると速いし気持ちもいいので楽しくなってきます。今後は強い苗に育つように温度管理や灌水等、気を付けていきますよ。 ウイング全員おそろいです! 覆土して均し中。真剣!! 作業中にハイ、チーズ!(何?!)

 4月1日には水稲播種に使う土作り(泥通し)をしました。今年は土が比較的乾いていたので作業もスムーズに進み、何事もなく終わると思いきや、やはり泥山の下の方の土は湿気っていてロータリークラッシャーがつまるつまる。(汗)結局一日仕事になりました。でも終わってよかったー!

 ウイングのfacebookが始動しました。こちらの方もよろしくお願いします!

 

 問題の答えです。
速効性肥料というのは、化学肥料のような施肥するとすぐに効く肥料のことです。何故すぐに効くのか説明すると、基本的に植物は養分を無機態の状態で吸収します。化学肥料は初めから無機態の状態なので、植物はすぐに吸うことができるのです。気を付けなければいけないのは、適量の施肥をすることです(細かく言うと肥料焼けにも注意)。農薬もそうですが、きちんと濃度や量を規定通り用いれば、これらは大いに役立つはずなのです。必要なものを必要なだけ、というのは考えてみればとても難しいことのように思えますが、そこを理想とし、目指していきたいですね。
一方、緩効性肥料はゆっくり肥効が現れる肥料です。前述の説明で予測ができそうですが、主に有機肥料を指します。有機であるがゆえに分解されて無機化する時間の分、ゆっくりと長く効いていきます。高校の時に化学肥料をコーティングして肥効を調節できるものもあると聞いたのですが、それも緩効性肥料に入るのでしょうか?こんな話をしているとインキュベーションや可吸態Nの話までしたくなりますが、とても長くなるのでそれはまた良き頃に。
速効性肥料と緩効性肥料の特性をよく理解して、自分がどのようにしていきたいのかを決め、効果的に活用していきましょう!

 

 本格的に忙しくなる前にと思い、3月10日に休みをいただいて今年定年退職される酪農学園大学土壌植物栄養学研究室の松中照夫先生をお祝いするべく(20日前後に大々的なお祝いがありますが、そのころには忙殺されているので。)、一緒に卒論をとった仲間(といってもその日は僕とその子の2人でした)と少しお邪魔してきました。先生がいなくなったあと代わりに研究室に入る人がいないらしくて、部屋のなかのものを片付け始めていたので、ガランとしてて寂しさを感じました。実験室には僕が作った試薬もまだ残っていたりして、懐かしかったですね(稀に、しかも少量しか使わない試薬も結構あるので)。先生曰く、C/Nコーダを使える人がいなくなって今年度は寂しかったということでした。あの機械を扱うのはかなり難しいので納得です。(汗)僕も一応使い方は教わってメモも持ってます。まず俵(サンプルのこと)作りで相当の集中力が必要で、慣れてないと一日中やっても10個程度で精一杯です(慣れた人でもこれより少し多いくらいだと思う→そんなに手間取らないよ!という方ごめんなさい)。土分析に必要な実験法は大方教えていただいて1人でできるようになりましたが、むちゃくちゃ大変で(先生も精密さやデータの信憑性を高めるためにかなり厳しかったですし)よくこれだけやったなと改めて思いました。そのおかげで土と植物の栄養についてはかなり詳しくなれました(GS-GOGAT(綴りあってるかな;)システムとかね!)。まだまだ未熟なのは自覚してますけど、ただ一つ言いたいことは、この研究室で先生に教えて頂けて幸せだったなというそのことに尽きます。これからも先生の熱い激励と叶えられなかった夢を胸に農業頑張っていきますので機会があればまたよろしくお願いします!・・・・・結婚式は今のところ全くそういう気配がないので呼びたくても呼べないですけど(笑) 2014年:土壌植物栄養学研究室にて

 今月の5日にウイングで森谷さんの歓迎会を兼ねた慰労会をおこないました。何と8枚で2万円以上もするお肉が出てきて、1人1枚と思いきや用事で残念ながら来られなかった翔太さんの分のお肉が余ったため、僕が(だって皆食べなって薦めるんだもの!)謹んで堪能させていただきました。味王のじいさんのようなオーバーリアクションは誰もしませんでしたが、柔らかくてとても美味しかったです!
2次会は当初の予定通りウイングでは珍しい、カラオケ大会が開かれました!トマト総会で歌った銀河鉄道999がウケたらしく、その噂がウイングの方々にも入り、森谷君も歌が好きだということでの運びと思われました。歌うのは嫌いではないので歌えと言われれば頑張りますが、森谷さんと交互にたくさん歌えたので楽しかったですね。黒田さんと児見山さんの歌も初めて聴きましたが、とてもブランクを感じさせない美声でした!今度は鵜野さんや平山さん、工藤君の歌もきいてみたいですね^^ 僕:肉、デカ! 児見山さん:普通サイズだよ? 僕も続きます!マイク・・はこれか!(違います) 黒田さん熱唱!

 12日からいよいよ水稲の種まきが始まります!普段から気は抜いていないですが、更に気を引き締めて頑張りたいと思います。
 季節の変わり目ですので、体調管理には気を付けましょう。

 近況―実家に適当にうに豆が食べたいと言ったら、わざわざ長崎の親戚に連絡して送ってもらったようです^^;)改めて言葉の力に唖然とし、あまり不用意なことは言えないなと思いましたとさ。いや、おそらく気持ちなのは理解しているつもりなので、この懐かしい味を楽しみつつ、種まきを乗り切りたいと思います。
既に仕事して寝るだけの生活なので、今後全く余裕がなくなるのは分かりきっています。家族の応援は純粋に嬉しいですね。1年目よりはるかに仕事は出来るようになりましたが、(当たり前ですけど)その分たくさん働けるのであまり疲労感に変わりはなかったりします。見落としがないように誠心誠意頑張ります!
家族へ―・・・20時に電話もらっても寝てることがあるから朝5時位がいいな!
 こんな忙しい時に新しいスパロボが発売かぁ・・、フルメタルパニックに期待!しかし魔神英雄伝ワタルはいつ参戦するのかな?

 

▲このページのトップへ

2014年4月アーカイブ

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.