先日深川駅前の菊寿司さんで忘年会をしました!


 

 

ホクトヤンマー沼田支店の支店長様も同席


 

してくださり、鵜野代表の挨拶とともに、

 

黒田さんの乾杯の音頭で始まりました。 

 

 

 


 

ぼうねんかい4.jpg

 

 豪勢な料理にお酒と話が進みます。^^

  ぼうねんかい7.jpg

 

前田さんも楽しそうであります。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年も残りわずかとなりました。

やり残したことはないですか? 宝くじは買いましたか?

できるだけ悔いの残らない日々を過ごしましょう。

そして、

新たな気持ちで新年をスタートしていきましょう。^^          工藤

 

 

 

 あまり後ろばかり振り返るのも良くないことかもしれませんが、一年に一度くらいは自分の一年間を総括する意味合いも兼ねて、いろいろと考えてみるのも良いかもしれません。こんにちは、ウイング2年目の前田です。

 仕事から言うならば、今年はトマトの管理をほぼ任されました。計画から練ったわけではないので全てを理解してからのスタートではありませんでしたが、管理を任された時に全て確認しておけばよかったですね。うろ覚えの何となくで作業を進めてしまったからこそ初期の出荷で品種を混和させるミスをしたのだと思います。トマトの実績も僕がまとめましたが、正直目も当てられない結果でした。経営の基本は経費をかけずにたくさん儲けることだと思うのですが、今回は経費も嵩んだし収量もとれなかったしで結構な赤字でした。反省と改良を加え、来年はプラスにしてやる!という意気込みで頑張ります。

春先の水稲ハウス内にて

 私事ではおじいちゃんのお葬式と酪泳会の35周年式典がありましたね。

一緒に暮らしていた家族が居なくなるという経験はやはり特別に重い出来事でした。普段は恥ずかしいので言葉にすることがない気持ちばかりあるような気がしますが、家族は一人一人が特別で大切な存在であることを再認識しました。お葬式は生きている者のためにするものだと言った人がいました。気持ちの区切り、切り替えはとても大事だと思います。残された僕たちは、また今日を生きなければいけないのですから。死ぬことが分かっていることは天からの贈り物。死があるからこそ生きることは素晴らしいのだとよく言われますが、何となく分かる話ですね。

 去年は酪泳会の行事に一切参加できなかったので気付かなかったですが、やはり部活の仲間というのは素晴らしいなと思いました。練習や大会、合宿、飲み会等々思い出していくと、苦しいことや楽しかったこと、やり遂げた達成感を共有した仲間と過ごした日々が今はどれほど輝いているのかを実感することができます。記憶は美化されると言いますが、僕にとって大事なものであることは変わらないです。惜しむらくは大学4年の春からは卒論で全く部活に参加できなかったことですが、どちらにも全力を尽くせるほど要領は良くないので後悔はしていません(むしろ今就職できていることが不思議・・)。

我ながら不器用極まりないですが、今年を無事(?)終えられることに感謝しつつ来年に向けて備えていきたいと思います。
年が明けてからの会社旅行が沖縄なので、たくさん泳げることを楽しみにお正月休みを過ごそうかと思います。

それでは、楽しい新年を迎えましょう!

 

良いお年を!

黄金色に輝く光

コメントする




▲このページのトップへ

仕事納め。お正月休み明けの人生初沖縄が楽しみです♪

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.