ある晴天の休憩時―

Aさん:このお茶もらっていい?

僕:いいですよ。

二人:ゴクゴクゴク・・・・・・「―ホット!!」

 

 ―毎日暑いですが皆さんいかがお過ごしでしょうか、ウイング2年目の前田です。北海道にいると忘れがちですが、6月は梅雨の季節ですね。地元のジメジメした暑さは全力で遠慮したいですけど屋外プールの水中から雨が水面をたたきつける様を見るのは結構好きなんです。海でもプールでも思い切り泳ぎにいきたいなぁと考えると水泳に没頭していた中学時代を思い出したりします。みんな元気にしてるのかなぁ。

 

 さて、二か月のブランクを埋めるようにざっとウイングでこなしてきた作業を並べてみると、トマト、テマリソウの定植、水稲苗の管理、ヒマワリの播種、田植え、大豆・そば播き、おもちゃカボチャ、トルコキキョウの定植等々、主に播種や定植の作業が多かったです。

僕はトマトを任されたので、定植後はわき芽をとったり誘引や防除といった作業を他の作業の合間にしています。最近ではちらほらと第一花房のトマトが生食できるほど赤くなってきているので追々収穫が始まってきそうですね。

トマト途中経過 まだ赤くないなぁ

田植えでは温床場にて苗はぎやハウス壊し等を浦田さんと担当する手はずでしたが、田植え作業の方で人手が不足することが多発し、行ったり来たりで忙しない田植えでした。全く田植えをしたことのない人に作業の仕方を教えたり作業全体を見て指示を飛ばしたりすることもあってなかなか大変ではありました。けれど自分にできる精いっぱいで頑張った一週間だったと思います。

 大豆・そば播きでは主に肥料や種を運搬することが多かったのですが、ついにトラクタに乗る機会が回ってきました!パッカーで鎮圧(土を上から抑えることで水分の安定、種と土とを密着させて発芽と活着を良くする)していくだけなので、作業機自体は上げ下げするだけでよく、トラクタの操作を覚えるにはもってこいと言えます。個人的に恐ろしかったのが道路での運転。ハンドルを少し動かすだけでグラグラ動くのでまるでカヌーを漕いでいる感覚にとらわれ、凄く恐ろしかったです。もしかしなくても僕が運転超ド下手だからですね、すみません。

 

 播きものも終わり、水稲ハウスの片付けも終わったので今はそれぞれの作物の管理作業に移行しました。田んぼ周辺の草刈りや除草剤散布等をヒマワリの採花をしつつ進めています。今後の予定はヒマワリの採花・選花、大豆の抜き草、防除関係、追々トマト、ニンニクの収穫といったところですね。僕にとってはこの暑さが大敵なので、気を付けていきたいと思います。

ヒマワリ 定植後のトルコキキョウ

それでは、朝からせっかくもらった軽トラのあおりを真っ二つにする夢を見て「夢でよかったーー!!」と心底安堵している前田でした!HPアップできなくてすみませんでした。

▲このページのトップへ

2013年6月アーカイブ

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.