そいつは突然やってくる・・・

 

「あのリック〇ムは?」 「ロ〇メルです。奴はガン〇ムを見てないといってます!」 

その時、突然船体が傾いた。

「なんだ?!」

次々と落とされていくム〇イ艦隊を目の当たりにしたジ〇ン兵は畏怖をこめてこう呟く・・。

「やつだ・・・・・やつが来たんだ・・!!」

 

 

 というわけで沼田町にも雪が降ってきました。こんにちは、ウイング1年目の前田です。僕は北海道にきて5年になりますが、大学時代は下宿の管理人さんが雪かきをしてくれていたので自分での雪かき経験はあまりなかったりします。加えて車で雪道を走ったこともないので今年はちょっと新鮮です(というか恐ろしいです)。

「管理人さん」と僕がいうたびにお母さんが「なんやったかなぁほら、あれっ!なんとか荘の。思い出すなぁ」といいだすのが毎度のことながらおもしろい。僕も「めぞん一刻やろ?」とか答えてから、(音無響子さんね、というかあそこは荘じゃなくって一刻館て名前なんだけどな)などと懐かしくなります。ほっこりしますね。 雪030.JPG

 相変わらずウイングではデータまとめをしたりする中仕事がメインなんですが、その合間にトルコギキョウの品種説明会と反省会に参加させていただきました!

同じトルコギキョウでも様々な品種があること、品種の特性、そして新たな品種が日々開発されていること等、今まで知らなかったことをたくさん勉強できて有意義な時間だったと思います。反省会では草花類部会に出席して、ウイングで栽培している、ひまわり・てまり草・トルコギキョウについてお話を聞いてきました。正直わからないこともたくさんありましたが、選花や出荷の時にでた問題について話されている時はなるほどなと思いました。改めて自分ができないことや分からないことを痛感し、もっと勉強したいと思いました。

大学のゼミの先生の受け売りですが、分からなかったことが分かるようになるのは素晴らしいことだと思います。普段普通に生活してると、自分が分かってないことが分からないなんてことはどこにでもある気がします。その場では理解している気になっているだけで、いざ「ではそれはどういうことなのか説明できるか?」と聞かれて僕はうまく言葉で表現できたためしはほとんどないように思います。本当に「理解しているつもり」だったんだなと思い知らされて先生の前で悔し涙を堪えきれずしゃくりあげて泣いたことは結構恥ずかしい思い出です。

僕はその人はその人にできることを精いっぱいやればいいと思うし、できないことがあるならただただ努力をすればいいと思います。不器用な人間は不器用なりに頑張ればいいと思う。そして、自分を信じない者に努力する価値はない。

 生きていると打ちのめされることばかりですが、そのたびに強く鍛えられる鋼の様な心でまっすぐ輝いて生きていきたいと思います(ひどく抽象的ですが)。

 

 12月1日に酪泳会今年最後の大会があるので江別まで後輩たち(先輩もいるけど)の応援に行くぞ!!と思い当日を迎えてみると・・。白い悪魔015.JPG

朝からすごい吹雪でした・・・。更に会社から拓殖短期大学で催される農業セミナーにできるだけ参加してほしいということで2兎を追うもの王になる作戦を決行。結果白い悪魔に命の危険を感じて江別に向かう途中で引き返しました。この日は心身ともに疲れ果てたわけで・・・、全く。

 

 来年入社してくる後輩に笑われないように、雪道で車横向いて死にそうになってる場合じゃないぞ!と決意を新たにした前田でした。僕はこの冬生き残れるのだろうか・・・・。

コメントする




▲このページのトップへ

白い悪魔

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.