<ある日の選花場>

Aさん:今日は寒いね?

僕:そうですねー

  (でも僕の服装は夏と変わってないな・・・。)

 

・・・・・はい!ウイング1年目の前田です。北海道もようやく秋っぽくなってきました。まだ紅葉は始まっていないらしく、葉っぱが緑のまま雪が降るのではと噂されているようですが、僕はそんなことには目もくれず頑張っております(自称)。できれば週1、最低1か月に一度は更新するという約束でしたが、何とか最低ラインはクリアしなければとPCに向かいあっております。

 

 ウイングでは今稲刈りで忙しい時期ですが、僕は稲刈りに関しても役立たずなので主に花とカボチャ等を担当しています。

 花は今年最後の砦、トルコギキョウ(トルコ)です。トルコは綺麗な花だし、値段も高いということで、ウイングでは他の花と比べて少し各上です。何故そう思うか。それは!りんどうは「青!」「ピンク!」「紫!」と色で呼ばれるのに対して、トルコは「ルナ」「ロジーナ」等のように品種で呼ばれている!!ひまわりなんてそのまま「ひまわり」と呼ばれているのにこの差!優遇されているとしか思えない!前回はロジーナブルーを全て採花し、次回でトルコにケリをつけるという段取りなので、お花ももう終わりですね。皆さんはお花好きですか。高校である先生が野菜や果樹は食糧であるが故に戦争になっても需要はあるだろうが、花は食い物ではないから心に余裕がなければ需要はないという話をされていました。当時は、なんて深い言葉なんだ!と感動したものですが。皆さん、お花好きですか。僕は大好きです。

 カボチャももう磨き終わったので、箱に詰めて出荷を待つだけです。こうして一つ一つ終わりを見届けていると秋の哀愁が漂ってきますね。といってもまだ稲刈りもあるし、にんにくもあるし、まだまだ僕が気付かない作業も入るだろうし、あと一か月は忙しい秋となりそうな気がします。

 

 もう閉めようと思うんですがここでひとつ提案が・・。

 僕はまぁゲド(通称ハイタカ)の師匠のアイハル(通称オジオン)張りにだんまりなので、ここで少しずつでもお話ができたらなぁと思い、毎回冒頭ででもひとつのテーマについて考察でもしてみようかなと。幸い言葉の出口は小さい僕でも、色々な本との出会いによって心の広場は大きいと思いますので、広げようと思えばどこまでも話は広げられると思います。まぁ、バカがバカ言ってると思って読んでいただければ幸いです(僕は自分には容赦なく厳しく当たることにしているのでおかまいまく)。

 テーマは自分で考えるつもりですが、何かあるのなら提示してもらってもかまいません。「本に書かれている文字は不変なれど、読み手によりその内容は変わる。」と僕は思います。つまりは人によって感想は違うという簡単な話です。また、一度読んだ本をまた読み返すと以前と違った感想をもったことはありませんか。それは一度目を読んだときのあなたと二度目を読んだときのあなたとの間に変化があったからです。人の心は絶えず変化していくもの。そしてまた経験によっても受け取り方は変わる。人は人との出会いによってのみ変われると言った人もいました。さて、僕は何が言いたいかというと、一応はテーマの答えを出すつもりですが、それはあくまでも今の僕の意見というだけだということですね。1秒後の僕はまた違う考え方をしているかもしれないし、他人からみれば何の価値もない戯言を並べただけのものかもしれません。だから、始めに言ったとおり、バカがバカ言ってると思えばいいんじゃないですか。

 終る前にテーマを決めておきます。テーマは、「勉強」です。

 

 季節の変わり目ですね。急激な気温の変化に気を付けて風邪などひかないようにしましょう。それではまた。  

▲このページのトップへ

2012年9月アーカイブ

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.