せめて冬の間はマメに更新しようと思います。平山です。
時期的に12月ではもう遅いかもしれませんが、
来年の手帳を準備る季節がやってまいりました。
毎年この季節になると来年はどんな手帳を使おうかなと
色々と考えながら本屋さんを回っています。
昨年は札幌の紀伊国屋書店で購入し、記入していたのですが
今年購入しに行った際には置いておらず、
他のものを購入せざるを得ませんでした。
来年のために購入した手帳は写真の二種類です。

まずはいつも携帯して記入できるように、このB6サイズの手帳。
作業日記を記しておく意味もあるので、「バーチカル方式」の手帳

IMG_5675.jpgのサムネール画像

IMG_6188.jpgのサムネール画像もうひとつは大事なミーティングでの話を記したり、資料を挟んでおくために
B4サイズの「レフト式」の2種類を使い分けながら1年を過ごしています
(たいていは農繁期まっただ中の5月くらいで書くのが億劫になるのですが・・・)

ここでワンポイントアドバイス!
「バーチカル方式」の手帳を購入する際は、
朝の初めの欄が何時から記入できるかが重要です。
たいていの手帳は、朝は8時からや9時スタートが大半なのでとても使いづらい。
我々は5月というと朝の3時半ぐらいから仕事をしているので、
早い時間から記入欄があるものを選んでいます。
24時間対応式はもちろんですが、御覧の通り5時からの手帳が一番早いかな・・・。
それと、土日も均等の記入タイプも欠かせません。
手帳会社の方でもし読んで頂いたら、
朝というか初めは是非12時(日付の変わり目)記入開始タイプを
作成してください。この手帳のニーズは、朝早くから仕事をしている方はもちろん、
仕事が夜勤あったりするシフト制の勤務の方や、
夜も色々と用事がある学生など、たくさんあると思いますよ。

IMG_3082.jpg









これは翔太が選んだ来年の手帳です。色々と気がついた点や勉強になった点を
たくさん書き込みできるようにとB6の大きいものにしたようです。

色々種類が多いのを選ぶには札幌の紀伊国屋書店や東急ハンズに行くのも良い
でしょうが、毎年同じものを購入するとなると一番近いところで購入して使うのが
いいでしょぅ。

さぁて、今回こそはきちんと書き込みしなければ。

 

では

コメントする




▲このページのトップへ

手帳はお決まりですか?

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.