最近の天候不順でなかなか麦撒きがすすみませんが、
水田の上から撒く秋まき小麦を今日作業しました。
いつもは液体の農薬を散布するのですが、今回は麦の種
をラジヘリにて散布します。一定の速度と幅で運転しないと
芽が出たらはっきりとムラムラが判り、そのオペレーターの
技量が顕著に現れる作業です。動噴で撒くよりも身体の負担
は軽減されるのでいいのですが、一人では作業できないのが
ネックでなかなか普及しないのが現状っといったところです。



IMG_5301.JPG
















今回二度目の散布ですが、次年度の作付計画上、転作の方が
良い場合や、区画を大きくしたい場合に活用しています。
今年から「きたほなみ」という品種になり、今までの品種よりも
収量が期待できるので来年が楽しみです。

コメントする




▲このページのトップへ

産業用ヘリにて水田の上に麦撒き

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.