天気にも恵まれ、水稲ハウスビニール掛けも始まりました。
今年は先週の雪のおかげで、地面に雪があるので、
ビニールを広げるのも汚くなくてとてもキレイですよ。
うちらのハウスは、長いもので、全長96メートルあり、
一枚ものですとかなりの重量になるため、
二枚物に分けて合わせて使用しおります。
計画では3シーズン使用する予定ですが、破れたり、ねずみに
食べられたりしてだいたい2.5シーズンに一度取り換える計画です。
新品から3シーズン目のビニールは太陽光の透過率が全然違うので、
苗を育てるのにそれぞれ違った管理を要するので、均一に管理する
ことはとても難しいです。また、一年ごとに縮むので、はじめは長すぎる
ビニールも三年目になるとギリギリの長さになったりして、メーカーに
よっては50メートルのビニールで一年後には3メートル近く縮んだ場合も
ありました。メーカーの方で色々と試してみたい方おられましたら、
是非我が社に提供ください。
太陽光の透過率の推移や
水滴のつきぐあい、
年月の経過に伴う縮み具合など、
データをとってみてはいかがですか?
問い合わせはメールかファックスにて承ります。
IMG_4175.JPG

コメントする




▲このページのトップへ

ビニール被覆真っ只中

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.