着々とハウス組立作業が進んでおります。
今頃の仕事はというと、水稲ハウスの組み立て
は勿論、ビートの種蒔きや融雪剤散布といった
とこでしょぅか?

除雪.JPG

 

 

 

 

 

 

ところで、毎年の如くこの時期は雪やけや風やけで
顔が真赤になってしまい、少し恥ずかしいものです。
今年こそは!と思いつつ、ついうっかり日焼け止めを
塗り忘れた途端、顔が真赤になったり、いくらつけても
黒くなる一方なので自然とあきらめたりして、
最後まで貫き通した試しがありません。

昔からの対策としましては、一番手軽で効果的な、「ほっかぶり系」
安上がりで日焼け防止効果は抜群、風焼けにも絶大な
効果が得られますが・・・・しかし、いまいちカッコ悪いのが
正直なところであります。


ほっかぶり.JPG

 

 

 

 

 

 

完全防備できるのが、サンワドー等で売っている目と鼻と口しか空いていない
「デストロイヤー系」です。これは一度試したことがありますが、雪やけも
風焼けもへっちゃらでほぼ完成型てす。
がしかし、暑くて仕事なんかやってられません(笑)

私は例年、野球帽に首まきとサングラスでカバーしています。
この形だと見栄えもいいし、意外と目立つ耳の後ろの雪やけもカバー
できるので、結構長く続いています(*^^)v
がこの欠点はというと、風焼けに対して無防備で、しかも
帽子を脱いだらおでこだけそのまんまで顔が二色になってしまいます。

集合.JPG

 

 

 

 

 

 

今年もなんとか「美白」とかいかないまでも、
「きれいに焼けている」程度にとどめたいものです。

常日頃、農家らしくない農家を目指し?!、
お肌のお手入れも欠かせませんが(笑)
今のお手入れグッズはというと、これです。


お手入れ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この化粧水+乳液を下地に塗って日焼け止めを塗っています。
現在使っている日焼け止めクリームはこれ、SPF30++ですが
なくなりそうだったので、
これを買ってきました(農協レジ前にて絶賛販売中)


購入.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男が購入するポイントとしましてはまず第一に、
「白くならない」ということと「長時間持続」ということです。
ツルハなんかに行って色々と選んでいるとキリがありませんが、
今回は近場で済ませました(^O^)/

ところで、SPFって何だろう?と調べたところ
こういうことだそうです。
http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_cosme/w002923.htm

「美肌」に詳しいSさんによると、
いくら厚く塗っても効果は変わらないので、マメに何回も塗ると
いいですよ♪とのことです。また、直接顔に塗ってしまうと洗顔
してもなかなか落ちないので、下地にクリームや乳液を塗っておくと
よいそうです(*^^)v。雪がなくなり、雪やけがなくなると、
赤黒い焼け方はしなくなるのでなんとか一か月は継続したいところであります。

皆さんもぜひ参考にしてみてください。あっそうそう、
いつもこの雪やけ対策にはどんな方法が良いか試していると、
昔話の「ねずみの嫁入り」の話を思い出します。
「ほっかぶり系」がみんなしてはいますがそれよりもよい方法は?
試行錯誤していくうちに結局「ほっかぶり」が一番なのでは?
と最近思うようになってきました(笑)
今でも続いているのにはわけがある!うちの親父も
「ほっかぶりが一番いいぞ」なんとなくわかった気がします。
昔の人の言うことは聞きましょうね?。なぜなら経験があるから・・・・

コメントする




▲このページのトップへ

春の日焼け対策

ホームへ戻る

HOME会社概要経営理念作物紹介従業員募集交通フォトギャラリーお問合せショッピング

(C) WING All Rights Reserved.