03月25日: 鉄骨だけだったハウスにも順調にビニールがかかっています^^

投稿者書いた人:ウイング
書いた日:17/03/25

ヒヤリ・ハット

[☆募集☆] 農業に興味のある方経験なんていりません!農業体験してみませんか?研修生・従業員募集中、詳しくは募集ページで!   [ウイングニュース]1 新商品開発中!詳細はブログで  2 レトルトピュアホワイト販売しております。 3 雪虫大量発生!!雪が降る日は近い。  
皆さんこん〇〇は!児見山です。だんだんと気温も上がり暖かくなってきましたね。

我が社では無事ハウスのテントかけも終わり、水稲播種の準備をしています。
今年のテントかけ、1日の最高記録は50mハウス8棟分でした。

ところで「ヒヤリ・ハット」という言葉きいたことありますか?ブルーカラーの方や医療関係の方はよく聞く言葉だと思うのですが、Wikiによると「重大な災害や事故には至らないものの、直結してもおかしくない一歩手前の事例の発見をいう。文字通り、突発的な事象やミスにヒヤリとしたり、ハッとしたりするものである。」また「一軒の重大なトラブル・災害の裏には、29件の軽微なミス、そして300件のヒヤリ・ハットがあるとされている。」ともあります。

私たち農業者も機械に乗ったり、使ったりすることが多いわけで普段の作業中にもドキッとするようなことがあると思います。私も背負いの刈り払い機を使っていて、キックバックで足を切る寸前だったとか、畑を起こしていて谷に落ちそうになったとか。色々あります。

代表が朝の打ち合わせで、「作業をするときは周りに危険がないかしっかり確認するように」と話していました。つまりは事故がおこりそうな要因を事前に察知するように、ということですね。経験とともに自然と察知できることが多くなると思うのですが、まもなく入社3年目になる丸山君は仕事にも慣れてきて、気の緩みやすい時期だと思うので特に気を付けて作業してもらいたいと思います。

いつかのブログ写真
5.PNGのサムネール画像
       い た
 
丸山君の右腕の写りが何かの暗示ではないことを切に願って今回のブログとさせていただきます。


(C) WING All Rights Reserved.